1. HOME
  2. お知らせ
  3. 9月は認知症への理解を深める「認知症啓発月間」です

お知らせ

NEWS

地域包括支援センター

9月は認知症への理解を深める「認知症啓発月間」です

認知症は誰でもなる可能性のある脳の病気です。現在日本では,65歳以上の約4人に1人が認知症またはその予備軍といわれています。しかし,周りのサポートや,安心できる環境,適切な治療があれば,認知症になっても自分らしい生活を長く続けることができます。少しでも心配なことがあれば,早めにかかりつけ医や相談機関に相談しましょう。

三次市では,9月21日の「世界アルツハイマーデー」に合わせ,9月を「認知症啓発月間」として啓発を行います。詳細はチラシをご覧ください。

一覧